忍者ブログ

arc surf garage ・・・Only a surfer knows the feeling・・・

ARC SURFGARAGE 湘南・藤沢・辻堂 サーフショップ。hope surfboards,m10surfboards エムテン,timmy patterson,ティミーパターソンjs,billjohnsonビルジョンソンteqoph surfboards,jr surfboards,john's surf,サーフィンスクールもやってます。surfskate, SURFブログ KONG,HOPE,VANS,LEE,emuシープスキン
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

2011/10/20
06:56
オフショア



おはようございます。


オフショア強めの膝前後。

もうちょい入りだせば遊べそうですが~。


desouza_a2596portugal11cestari_l.jpg
WTポルトガルは8点台を2本持っていても敗退するハイレベルなチューブ合戦でした。


アドリアーノ・デ・ソーザは決勝でケリー・スレーターを下して優勝。


デ・ソーザ

「僕がサーフィンのことを知った時から、ケリー(スレーター)は僕のヒーローだった。」と、デ・スザが言った。「彼は生きた伝説だよ。このレベルで彼と戦えること自体、夢が現実になる以上のことなんだよ。彼は他のサーファーだけでなく、僕をプッシュしてくれた。そして、彼には沢山の借りがあったしね。今回のイベントの波は信じられないほど素晴しかったよ。このイベントをここで開催してくれたリップ・カールに感謝したい。そして、このイベントを通して、僕をサポートしてくれた全てのポルトガルの人々にもお礼を言いたいよ。」


スレーター

「素晴らしいイベントだった」と、スレーターが言った。「9ポイントや8ポイントを何度出したか覚えていないよ。我々はこの3日間、バレルをメイクすることしか頭になかった。本当に信じられないイベントだった。残念だったのは、そのファイナル唯一の良い波を、僕のプライオリティー・ミスで、エイドリアーノ(デ・スザ)に渡してしまったことだね。自分にとって良い結果だね。他のみんなは、かなり辛くなったと思う。サン・フランシスコが良いコンディションになることを願おう。」

10タイムASPワールド・チャンピオンで、現在ASPワールドNo.1のケリー・スレーター(USA)は、11度目のASPワールド・タイトル獲得にまた一歩近づいた。スレーターは、次のリップ・カール・プロ・サーチ・サン・フランシスコにおいて、9位でフィニッシュするか、それ以上で(2ラウンドを勝ち上がれば)、彼のタイトルが確定する。

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら