忍者ブログ

arc surf garage ・・・Only a surfer knows the feeling・・・

ARC SURFGARAGE 湘南・藤沢・辻堂 サーフショップ。hope surfboards,m10surfboards エムテン,timmy patterson,ティミーパターソンjs,billjohnsonビルジョンソンteqoph surfboards,jr surfboards,john's surf,サーフィンスクールもやってます。surfskate, SURFブログ KONG,HOPE,VANS,LEE,emuシープスキン
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

2016/04/27
16:27
オーダーするなら〜モデル名は一緒でも全てまるで違うボード



こんにちは〜。

週明けはモロちゃんと一緒に浜松でした〜。
目的はHOPEサーフボードでモロちゃんがオーダーしていたボードを、よりマジックボードに近ずける為に!
そしてこれからのボードも全てより調子よくしていく為に!
シェイパーとコミュニケーションを取り、乗り手は要望を伝え、削り手はその会話の中から真意を読み取りながらその効果や起こる現象を乗り手の乗り方を踏まえた上でいくつかのボードチューニングの選択肢の提案をしてくれます!
もちろん見た目のデザインも人それぞれで乗り味や性能も大きく変わります。

シェイプに立ち会うということはそういう事です。
シェイパーも本人とその場でやりとりしてシェイプする事で平均的よりになりがちなものからカスタムな物へ選択して行けて本当のカスタムボードになっていくわけです。

形だけ違うのではなくてその違いがどう乗り手に影響を与えるか!
そこのさじ加減や方向性が大事で人それぞれだと思うからです。

今日紹介するのはウィザードというモデルを乗り手が求めるものでどう違うかをご紹介致します。



こちらは私ので5.4.でボトムにソフトなボンザーが入っています。
テイクオフがかなり速く良くない斜面も安定してストレートにボトムに入って行けます。
ボードの動きは機敏でないが一通りのアクションやカーヴィングなどが出来てドライブ性能を楽しみたい!
といった趣旨で作りました〜。
ビーチブレイクのアウトでたるくなり消えてインサイドで掘れる様な波でも楽につなげていけるところも気に入っています。
カブネの様なリーフブレイクでそんなにサイズが無く頭前後のイマイチな普通のボードだと余りターンが入れられない様なコンディションでもターンと技でドライブ感を楽しみながら乗っていけるところも気に入っています。



こちらはキヨシさんオーダーのウィザード。
このボードはテイクオフなどの速さはそのままにより軽くフローしてボードの反応やカーブの回転半径もタイトでクイックなものから大きなカーブ、当て込む角度や速さも出る様なチューニングでノーズのボトムやロッカーやテールとアウトライン、テールデザイン、ボトムのコンケーヴやチャンネルで別次元の動きです。
ビーチのスモールサイズでも軽快にアクションやカーヴィングが入る仕上がりです!
ボードの重量もスタンダードなものより軽量に作ってあります。
実際乗ると私のとは全く違うボードでどちらもそれぞれ良さがありますね。



こちらは山ちゃんオーダーのウィザード。
このボードは更にハイパフォーマンスで極端に山ちゃんの乗り方に合わせたチューニングです。
彼の前足を強く踏み込む事が苦手なところを、例えば当て込んだ直後などの際にも自然と波の斜面にボードのセンターがフィトしていく様にノーズからセンター、センターからテールエリアに向かって色々チューニングされています。
ある意味私が乗ったら好きか?はどうかと思いますが、それがカスムボードです!
アベレージではないオンリーワン、オンリーyouなのです。



こちらはモロちゃんオーダーのウィザード。
彼はディープコンケーヴの反応の出るフロー感よりも、もっとオーバーフロート気味で安定して反発などからスピードをつけてターンに入りたいタイプなのでコンケーヴはごく浅くスタンスも狭いのでウイングを入れてヴイコンケーヴで仕上げました〜。
厚みも少し多めなので相当テイクオフも速いですね〜!

この様に見た目も全然違いますが、乗り味や使用目的も全然違います。
どのボートも元になっているのが"ウィザード"というモデルというのが同じたけでオンリーワンなボードです!

もっとハイパフォーマンスにももっとファンにも!
そして乗り方や操作レベルも考慮してオンリーワンのボードをシェイプに立ち会うことでより可能になります。

もちろんその他のモデルも立ち会った方はその様に作っております。

どうでしょうか!
その領域に興味のある方はシェイプに立ち会ってみてはいかがでしょうか⁈

ARCではその様なボード作りをスタンダードに考えております。

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら