忍者ブログ

arc surf garage ・・・Only a surfer knows the feeling・・・

ARC SURFGARAGE 湘南・藤沢・辻堂 サーフショップ。hope surfboards,m10surfboards エムテン,timmy patterson,ティミーパターソンjs,billjohnsonビルジョンソンteqoph surfboards,jr surfboards,john's surf,サーフィンスクールもやってます。surfskate, SURFブログ KONG,HOPE,VANS,LEE,emuシープスキン
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

2019/08/25
09:30
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/04/17
19:58
メキシコ


少し前に上の写真のエリアにお店のメンバーでサーフトリップに行ってきました。

写真なども撮ってきたのですが画像の容量が大きく自分の力ではアップできません。

写真のポイントはBARRA DE LA CRUZ(LA HOYA)といい昨年WCTの

コンテストを行った場所です。ミッドシーズン前という事もありサイズが小さい日が

多かったですね。(胸~肩) 1日スペシャルデイがありました。

前日の夕方はサイズダウンとなり、早朝はハイタイドも重なって腰~はらの

ショアブレイク。ついに終わった!と思い落胆して潮が引いてゆくのを待っていました。

少し出来るようになったので海に入ったが良くなーい。とろいし、パワーもなくこのままでは

このトリップは失敗か?と思っていたら・・

ロータイドに入るとセットの波が入るようになりセットごとにサイズがアップしてきて

どんどんアウトの奥の地形にヒットし始めショルダーもビシーっと張り

風までも無風となり至る所に(1本の波)チューブセクションが出現したではないですかー

サーファーも自分ら5人のほかに3~4人。

超ロングショルダーをかっとんでピークにパドルアウトしていると無人のつるつるバレルが

次々とブレイクしてきます。これが求めてた波だー!と心で叫び一気にハイテンションに。

3時間くらいすると風も少し入り始めてストークしたセッションも終わりを告げました。

みんなナイスなバイブを出していて楽しい思い出に残るセッションでした。

こんなパターンもサーフィンの醍醐味のひとつですよね!

その日はみんなで余韻にひったてました。

アミーゴ!
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら